ライザップ(RIZAP)体験記ブログ♪30代女性がダイエットに成功!

ライザップのパーソナルトレーニングで、13kgの減量に成功しました。筋トレ(rizap)と糖質制限の食事や効果をご紹介します

*

糖質制限しても痩せない?体重が減らないときに見直すこと



約7万円もお得に入会できるライザップ友達紹介について

こんにちは、しずくです。
今日は糖質制限をしているのに、体重がちっとも減らない!!
という時に見直すべきことをまとめました。

体重が減らないときに見直すポイント

まずは糖質を知らないうちにとってしまっていないか、見直してみてください。
野菜をたっぷり食べて、ドレッシングをたくさんかけている・・
揚げ物を食べている・・(衣に糖質が・・)

上記は問題ない場合、
糖質はしっかりオフできているけれど、タンパク質や脂質の取りすぎの原因も考えられます。

そこで参考にしたいのが、
PFCのバランスと量です。
1日の食事のP(タンパク質)、F(脂質)、C(糖質)を計算して見直してみます。

私の場合トレーナーから指導があったのは
タンパク質:65〜100g/日 (ただしプロテインのタンパク質は除く)
脂質:50〜60g/日
糖質:50g以下/日
でした。

例えば市販のサラダチキンはだいたいタンパク質が30g含まれています。
なので1日に3個食べると、1日のタンパク質の量が90gになります。
私の場合は65〜100gなのでサラダチキンだと1日2〜3個となります。

減量期の場合、お肉やお魚ならいくらでも食べてもOKというのではありません。
体重が減らないときは、私の場合は糖質は抑えていても、タンパク質を取りすぎていることがありました。

トレーナーからは1回の食事のお肉の大きさの目安として
手のひらサイズ(大きさ、うすさ)を教えてもらいました。
思ったより小さいです。

あとは脂質です!
私の場合は、足りなくなる傾向にありました。
そこでオススメなのがMCTオイルをサラダのドレッシングに加えることです。
MCTオイルは、ケトン体回路が活発に動きやすくなる糖質制限にオススメのオイルですが
脂質が足りなくなってしまって停滞期になってしまわないように
脂質も1日に必要な目安分取るように心がけました。
(逆に多い方は、減らしてみてください)

私の減量期の食事指導

こちらは私のトレーナーが作ってくださった、1日の食事の指導です。
夜にプロテインを飲むのがオススメです!!


ライザップ体験記ブログ トップへ戻る



ライザップ紹介割引制度について

お友達からのライザップ紹介割引があると、通常コースご入会時にRIZAP金券5万円分がもらえます。

通うのはどこの店舗でも大丈夫です。

アンバサダーに就任したので、私からの紹介ですとセッション1回が追加で特典となります。

コースによって異なりますがセッション1回は約2万円ですので合計すると約7万円分もお得です!

Rizapのサプリメントやプロテインは高いので、金券があると何かと役立つと思います。

入会金にも充当できるそうなので、ライザップの紹介制度をぜひご利用くださいね!

紹介特典希望の方は、以下のフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。
無料で紹介カードをお送りします♪
まだカウンセリングしようか迷っている方も、お気軽にご相談ください。

※もし1~2日たっても私からの返信メールが届かないという方がいらっしゃれば、迷惑メールに入ってしまうケースもあるようなので
お手数ですが再度お問い合わせください。
gmail.comから返信しています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 - 糖質制限の食事